食べるもの=自分を作るもの

SYFスタッフの齊藤です。


3月に入ってもまだまだ寒い日が続きますが、近くの梅の花が咲いているのを見て

春が近づいているのを感じます。


ところで、昨日のR1グランプリ ゆりあんレトリィバァさん(後:ゆりあん)が優勝しました!見られましたか?

私はあまりあの手のお笑い番組は見ないんですが、子どもと一緒に最後まで見てしまいました。


自虐ネタであそこまでオープンにするのもお笑い芸人のパワーってすごいなって思いました。でも、最後の優勝が決まったときのゆりあんが号泣する姿を見て、ここまでのネタをする人でも心は繊細で謙虚な人なんだと感じました。


そのゆりあんがダイエットした真相がわかる対談があって、ゆりあんが言っていることばに感銘を受けたので、ここでシェアしたいと思います。


ゆりあんがダイエットをするきっかけとなったのはあるトレーナーさんとの出会い。「自分のために痩せようね」と言われたそうです。


インタビュアーの方が「痩せるという肉体的な部分はもちろんですけど、メンタルの面でも変化はありましたか?」の問いに


ゆりあんは「今までは痩せるために食べたいけど我慢したり、量を減らしたりしていたけど、トレーナーの方から栄養学を教えてもらってから、なんでこれを食べたらダメなのかという部分がわかってきて、我慢ではなく自分で選ぶという感覚になったことが一番大きいですね。食べるもの=自分を作るものという思いになって、自分を大事にすることへの意識がだいぶ変わったと思います」と答えられていました。


今までは口さみしいということで何か食べていたのが、今では食べることを我慢せずに食べないことが自然にできるようになったそうです。


ダイエットの目的は痩せるだけではなく、健康のことを考える、自分を大事にしてあげることが目的だと思います。もちろん痩せてきれいになって好きなファッションを楽しむことも

モチベーションがあがります!


アロマクレンズファスティングも心と身体をきれいにすることが目的です。

無理なく頑張りすぎないファスティング。また食事のことの考える期間でもあります。


私も自分を大切にすることを目的にこれからも身体のことを考えて定期的にしていきたいと思います。


私(齊藤)はSYFのスタッフとして今月で最後となります。

至らないことが多々あったと思います。この場をお借りしてお詫び申し上げます。


今後ともSYFを宜しくお願いします。