発酵あんこ(あずき麹)

先輩の先生から「発酵あんこ」を教えていただいて、最近ハマっています。

砂糖も蜂蜜も水飴も使わないのに、甘いあんこができるのです♪


私は、ケーキやタルトも大好きですが、

あんこ系のおはぎやぜんざいを、無性に食べたくなることがあるのです。

しかし糖分はずっと気になっていました。


「発酵あんこ」は米麹を使って糖化を利用し、甘く仕上げます。

甘酒のあずき版です。

温度管理さえすれば、炊飯器かヨーグルトメーカーに入れてほったらかしでOKなので、

ズボラー(=私)にピッタリでした。


【材料】

 小豆  200g

 水   3~4カップ

 塩   小さじ1/2弱

 米麹(乾燥) 200g(小豆と同量)

 水   1カップ(様子を見て調整用)



【作り方】

① 小豆の水煮をつくる

② 市販のゆであずきぐらいの柔らかさになったら塩を加え、少し煮詰めて冷ます

③ 米麹(乾燥)をほぐす

⑤ ②③をヨーグルトメーカーに入れて混ぜる

⑥ ⑤をヨーグルトメーカーにセット。59度、7時間に設定

※途中、甘さを見ながら1時間ずつ延長し、好みの甘さになったら完成





発酵あんこは嬉しい効果がいっぱいなので、むしろ食べた方が良いです!

・麹の善玉菌による整腸効果

・小豆のビタミンB1による糖質の代謝促進、吸収抑制・疲労回復効果

・美肌に良い「コウジ酸」もたっぷり

・鉄分や食物繊維が豊富

・小豆ポリフェノールによる美肌効果


ぜんざいにしたり、アイスにしたり、

豆乳とまぜて 発酵あんこラテにしたり…

ヘルシーに、いろんなアレンジができますよ♪

発酵あんこ、とってもオススメ☆彡


ちさ