スーパーおばあちゃんを目指すようになった理由

私が「スーパーおばあちゃんを増やしたい」と想うようになったきっかけは実家の祖母です。


うちは母が離婚していて、子供の頃は祖母と二人で過ごす時間が多かったです。

祖母は頑固な性格で、運動しないし好きなものを好きなように食べるので、152cmで80キロをこえて、我が家のボスでした。




50歳の時にくも膜下出血で倒れましたが、持ち前の強運で後遺症ゼロで退院。

退院後、お医者様からも家族からも、痩せるよう、運動するよう言われ続けても、【運動しない・好きなものを好きなように食べる】と、頑固を貫きました。


我が家のボスですから(笑)

それもおばあちゃんらしい生き方でした。


70歳をこえた頃から、膝が痛くなり、更に歩くことが減りました。


理学療法士さんに、リハビリすれば歩けると言われても、運動習慣がないので難しくて…。

訪問リハビリに来てくれた理学療法士さんを追い返したりもしていました。ほんとに頑固でしょ(笑)


そして82歳、祖母は車椅子になりました。


自分の足で歩けることは健康寿命を伸ばすことに繋がります。

パワフルだった祖母の弱々しい姿に、私の中でこんな想いが強くなりました。


90歳になっても自分の足で歩ける、元気で楽しいスーパーおばあちゃんになろう!

そして、スーパーおばあちゃんを日本にもっと増やしていきたい!


その想いを伝える為に、運動が苦手な方でも楽しんで運動を習慣にしていける、無料体験レッスンを開催しています。


より多くの方に想いを伝える為に、無料でも受けていただけるセミナーの開催もします。


https://peatix.com/event/1604148/view?k=d343140489abee2f4083ab7f79525c1c77c2e62a


健康寿命を伸ばすことを考えるきっかけになればと思います。

  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • YouTube ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン